読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋多き独り言

にわかヅカヲタ(宙組)兼二次アイドルのプロデューサーやってます。忘れないように書き留めてます。

ドキサバ攻略一人目【大石】※リベンジ編

テニプリ

前回下の記事で大石に対する暴言を吐いてしまいました。

が、基本的に大石への萌えが屈することはないので早速大石にリベンジしてきた。

□大石との噂トーク

大石に話しかける事を最優先にプレイしてたから、すべての噂キーワードを集められていないと思いますが、今回集めた噂キーワードは「黄金ペア」「鍵当番」「アクアリウム「めがね」「副部長」「ハマグリのお吸い物」

その中でも面白かったものを紹介。

 

  • 黄金ペア

ヒロイン「黄金ペアって誰が言い始めたんですか?」

大石「誰だろう・・・。気付いたら呼ばれてたよ」

ヒロイン「そうなんですが。でも黄金ペアっていいですよね。黄金って地球上で一番溶けにくい金属なんですよね

大石「あぁ、王水以外には溶けないんだよな

ヒロイン、良い事言っている様な、でもなんだかシュールな会話です。

乙ゲーで黄金やら王水の話をするのはドキサバだけ!

 

  • 鍵当番

大石が鍵当番になった理由について教えてくれました。

手塚はやることが多いから、

不二はマイペースだから、

乾は突然いなくなるから、

河村は家の用事で早く帰ることがあるから、

菊丸は遅れる事が多いから、

結果⇒消去法で大石に。

まともな理由は手塚とタカさんだけという。

 っていうか乾の突然いなくなるからっていう理由が面白いw

 

他にもアクアリウムで楽しそうに話す大石とか、めがね萌え語りつつさり気なくヒロインに「好き」っていう気持ちを伝える大石とか(ヒロインには全然伝わってなかったけど)可愛かったです。

 

□「いい人」の悩み

前回の長太郎の「いい人ってどう思う?」に引き続き、来ましたね~

大石「真面目な男ってどう思う?」

 

そんなに悩むことかなぁ・・・。

もちろん大好きにきまってます!!!

 

ヒロインも「素敵だと思います。その、真面目だけじゃなくて、その優しい人も、その・・・」と、大石への気持ちを遠まわしに伝えております。

それを聞いた大石も「あ~そうかぁ。いや、まぁ、優しいに越したことないよね」と笑顔になり、なんだかとっても乙ゲーしてました!

 

□名前呼びイベント

大石秀一郎という男は色恋に慣れていないんです。

だから好きな女の子の名前を呼ぶのも一苦労なのです。

大石「○○(名字)さん、その名前がね、その・・・」

ヒロイン「おかしいですか?」

大石「ち、ちがうちがう!素敵でいい名前だよね!その、そっち・・・」

ヒロイン「あ、わかりました。次から秀一郎さんって呼びますね。私のことも名前で呼んでください」

大石「あ、うん!」

 

あーもうね~。

大石可愛過ぎるだろ。。。

 

□待ち望んでいた告白からの・・・

大石「すーはー・・・。俺と付き合ってくれないか?そ、その俺キミのことが好きだから。だめかな?」

なんかもっとしどろもどろする大石が見れると思っていただけに、ちょっと拍子抜け。

でもクリア後のエピローグ、これが最高に萌えだった。

時は一年後の8月2日。二人が付き合った記念日の日。プールデート中の大石とヒロイン。

高一の大石、萌え!しかし髪型はかわっていなかったから高校デビューはしなかったのかw

 

大石「そろそろ勝負しようか。負けた方は勝った方のいうことを何でも聞くこと」

ってとんだバカップルみたいなこと言うし、

ヒロインは「今日は新しい記念日になりそうですね」とか言っちゃうし。

・・・何の記念日になるんだよ(困惑)

 

 

 

まぁこんな感じですかねー。

本当に大石はいい子で、守ってあげたくなる。

これが手塚相手だと全力で困らせたくなるんだけどね(笑)

そんな訳でお次は手塚部長攻略です。