読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋多き独り言

にわかヅカヲタ(宙組)兼二次アイドルのプロデューサーやってます。忘れないように書き留めてます。

まぁ様が表紙!歌劇6月号感想

宙組 まぁみり 宝塚本

 

歌劇 2015年 06 月号 [雑誌]

歌劇 2015年 06 月号 [雑誌]

 

 

うふふ。

届きましたよ、歌劇6月号。

まぁ様が表紙!

表紙を含むまぁ様のポートレートのすべてがステキ♡♡♡

 

そしてなんといっても新生宙組特集!

まぁ様みりおんの対談が載っています。いや~良い対談です、読んでいてほっこりします。

みりおんが花組に配属されて初めての作品であるエキサイタ―。その時のエピソードについてまぁさまは「公演の初日、(みりおんが)ひっどいお化粧の顔で『いやー緊張しますねー!』って」と研一の子に言われたことが衝撃だったそうでw

舞台度胸の良さがみりおんの良さだと言っております。

 

また、みりおんが良く下級生の娘役の髪型を見ていることに触れたまぁさまはこんなことを言っていました。

 

皆だんだん綺麗になっていってるよ。やっぱり意識が大切で、男役も娘役の努力を見ると可愛いなって思う。だから私は娘役に「可愛いね」って言うんだけど、それが軽い人のように受け取られてしまって(笑)

 

軽い人wつまりチャラ男ってことですなw

 

なんだろう、このまぁみりの対談を読んでみて、こういうトップコンビは久しぶりなんじゃないかなって思った。

 

まぁみりの強みは、お互い下級生時代を知っているという点ですね~。もちろんお互いの相性とか人柄も大きく関係しているけど。。

まだまだ男役として、娘役として完成する前を知っているということ、そして知られているということは安心感がある。

だってエキサイタ―で組んで、その後のコードヒーローでも組んだんだもんね。

まぁ様は、まぁ様とみりおんとだいもんの絆はすごい強いと言っています。

 

ベルばらフェルマリ編については、

まぁさま「あの時は、はじめは「愛し合えないよ」とか言ってた」

みりおん「それまで愛し合ったことがなかったので。恥ずかしかったです」

ってwww♡激しく萌えましたw

 

やっぱり私、このトップコンビ大好き!

 

 

は~~~しあわせ~~~( ;∀;)

 

 

来月号のグラフも確か新生宙組特集あるしね。幸せ~~~~!!!

 

その他、今月号の歌劇で気になったのはまずは王家に捧ぐ歌の座談会!

真風ちゃんが「みりおん」呼びしていた(笑)

まぁ様のことはやはりまぁ様って呼ぶんだろうなぁ~。はやくナウオンみたい!!!

愛ちゃんもきゃわわだよ~。なにあのえくぼ!!!!!触りたい!!!

 

それから宙組に配属された100期生の子達のコーナーもあった。みんな良い顔してるよ~。特に愛ちゃんと一字違いの愛海ひかるくん!カレイケメンですわ!!!

 

 それと高声低声で美21さんと言う方が新生宙組について述べております(^^)まぁさまの率いる宙組が褒められちゃうとすぐ嬉しくなっちゃうみるみるでした。