恋多き独り言

にわかヅカヲタ(宙組)兼二次アイドルのプロデューサーやってます。忘れないように書き留めてます。

ここ最近一番気になっていた新公

やっときました。月組花詩集100の新人公演放送日。

 

この作品は宝塚100周年記念すべき年に上演された作品であり、私が初めて見た宝塚の作品。そしてひとつのショーとしても大好きな作品。

 

それに最近たまきちの全ツ主演が発表されたばかりということもあって、待ちに待った放送日でした。

 

珠城さんやっぱりすごいなぁ。燕尾でキザる珠城さんめっちゃかっこいいね。(たまに真咲さん?て思うようなところあったけど)

一番やばかったのは海乃さんとのデュエットダンス。珠城さんのキザキッザな表情と曲の格好よさが相まってもうそれはそれは極上でしたよ(笑)

エトワールドタカラヅカの真風ちゃんと同様にもう実力的に出来上がっているなぁって感じで、珠城さん自身からはあまり新人公演っぽさは感じなかった。新公というよりは若手中心のひとつの作品、として見れた。

なんだかますます全ツがたのしみになってきた。

しかしパレードの衣装、見れば見るほどじわじわくる。すごい花まみれ。

 

 

新公ヒロインは海乃さん。私はあまり月組には明るくないので海乃さんがどんな娘役か分からなかったから最初はドキドキしたけど(どんな歌を歌うのかが主なドキドキポイント)、宝塚の娘役さんらしい可愛らしくて暖かい声で安心した。

海乃さん、伏し目の時ちょっときらりちゃんに似てた。

 

あと、蓮つかさ君がすごい良かった。舞台メイクの顔がすごい好み。普段とっても可愛らしい感じなだけに舞台とのギャップがすごくてね。もうほんと宝塚の醍醐味ですよね、可愛らしい女性が舞台上であんなイケメンに大変身するなんて。

蓮つかさ君の持ち味とかまだちゃんとわかってないけど、青年役よりはちょっと落ち着いた大人の役やってほしいなぁ。。かわいい子に可愛い役はつまらんのよね。

 

エトワールが娘役さんだったのが何気にうれしい。やっぱりエトワールは娘役さんの伸びやかな歌声から始まってほしいなぁ。

 

いや~やっぱりショーの新公っていいね。

もっとやってほしいな。

 

 

ちなみにこれ見た後、本公演の花詩集100を見たけどやっぱり本公演の安定感はすごかった。特にちゃぴちゃん。やっぱりちゃぴちゃんって良い娘役さんだわぁ。