恋多き独り言

にわかヅカヲタ(宙組)兼二次アイドルのプロデューサーやってます。忘れないように書き留めてます。

Twitterに疲れるの巻

何が疲れるって情報量が多すぎて疲れる。

 

私がTwitterのアカウントを取得したのは3年くらい前で、取得した理由は友達がTwitterをやっているからという曖昧な理由。

そのアカウントはしばらく放置していて今年に入ってから宙組ファンを名乗ってちょっとずつ呟くようになってきた。

 

Twitterをやっていないと知り得なかった情報をたくさん知れたことはかなり実感している。

タカラジェンヌの入り、出の様子、観劇レポ、雑誌掲載情報。

一つ一つが色濃い情報として毎日のように知れるのは強い。

 

でもどうもツイッターの性質と合わない。

私が10代のころの流行りは個人サイトやブログを持つことだった。

私は個人サイトやブログの交流が好きだった。管理人と訪問者の少し距離感のある、そして手探り感のある交流が好きだった。

 

いまさらTwitterが廃れて、個人サイトやブログが勢いを盛り返すとは思えないし、

Twitterをやめてブログ一本にしてしまうと情報が限られてしまうことは目に見えてるし現状ではやめないかなぁ。

 

まぁネットでもコミュ症なもんで、それが一番の原因なんですけどね。