読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋多き独り言

にわかヅカヲタ(宙組)兼二次アイドルのプロデューサーやってます。忘れないように書き留めてます。

意識高い系

宙組 宝塚本

噂のanan買いました。

an・an(アン・アン) 2016年 1/6 号 [雑誌]

an・an(アン・アン) 2016年 1/6 号 [雑誌]

 

 

朝夏さん!本当になんて大きなトップスターなんだ…! 

 

「舞台で大切なのは心だといいますけれど、つたない技術では、心があっても伝わらないこともあるんです」 

この言葉を観た瞬間ビリビリっと来た。宝塚を見るようになってからタカラジェンヌさんがよく「心から感謝の気持ちを込めまして」的なフレーズを聞くことが多い。多分音楽学校で舞台や客に対する感謝の気持ちや真摯な姿勢を忘れずに、ということを教えられるのかな。タカラジェンヌが「心」を大切にしているのは宝塚初心者の私でもわかる。

でも宝塚ファンが舞台を評価するときに「心がこもってたね~」なんて評価することはあまり聞かない気がする。少なくとも私は「朝夏さんの演技には心がこもってる」とかそういう評価はしたことがない気がする…。

でも別に朝夏さんの演技には心がこもってないとかそう思ったことは一度もなくて、心を込めて舞台に臨んでいるのは当たり前と思っているからかもしれない。私は、学年が上がるにつれて、特にトップスター位になるとより「舞台に謙虚に」と思っている人が多いと勝手に思ってる節があるけど、多分外れていないはず。

 

お客様に最高の舞台をお届けしたいという気持ちがあるからこそ、「そのために技術を磨こう」となる。そうして磨かれた技術に私は胸を打たれるんだな~と、そんなことを思わされました。

 

こういうタカラジェンヌの舞台に掛ける思いとか、意識高い系(なんていうとちょっと陳腐に聞こえるけど)な発言聞くとワクワクするよな~~。そして結構危うい発言かも?なんて思ったりもしたけど…(笑)

 

ちなみに真風ちゃんのインタビューも良かったです。「どんな上級生?」という問いに結構厳しい上級生だと答えていた。その理由に「いい上級生だなぁ~!」と感動。

 

 

年末に良いもの読めたわ~~。