恋多き独り言

にわかヅカヲタ(宙組)兼二次アイドルのプロデューサーやってます。忘れないように書き留めてます。

星組新人公演 めぐり合いは再び2nd&エトワールドタカラヅカ

なんか無性に麻央侑希が気になる件について。

 

星組の新公「めぐり合いは再び」「エトワールドタカラヅカ」、どちらともとにかく麻央侑希が気になりすぎて気になりすぎて…これが恋なのかと…(違う)

 

★めぐり合いは再び2nd

・・・なんかあんまり面白くない。無印は少女漫画を見ているようで、すごい面白かったのに。2ndは無印の後日談という感じでしたが、あんまりというか全然面白くなかった。

それでも見るのをやめられなかったのはエルモクラート役の麻央侑希に心奪われてしまったから。何あのイケメン…。

本公演の真風ちゃんのエルモクラートも大好物なんですが(あれで真風ちゃん大好きになったくらい)、麻央侑希のエルモクラートも大好き。ヘタレで何といっても眼鏡が似合う、これ重要。しかもやたらとスタイル良くないすか。調べてみたら身長175センチ!大きい!長身でスタイルが良いって男役として最高じゃないか…。

 

ちなみに主演の十碧れいや君は格好良かったし、風ちゃんも可愛かった。

ルーチェ役だった瀬央ゆりあ君も可愛かった。ルーチェは本公演の礼真琴君も可愛かったけどw

そしてそしてきさきあいりちゃんがとっても可愛かった~(*´ω`)♥

 

しかし芝居自体は本当につまらなかった(何度でもいうよ)

 

 

★エトワールドタカラヅカ

ショーの新公って珍しい!それにお芝居違ってとっても面白かった。

こちらの主演は真風ちゃん。真風ちゃん新公とは思えない貫禄でした。なんかもう明日から普通にトップスターになれる気がした。

星組は長いことレオン、紅さん、真風ちゃんの並びがしっかりしていてそこはとっても良いなぁと思っている。立場が人を成長させるというし、真風ちゃんを早いうちから三番手に置くことでスター性というか中心で舞台を作る意識が培われたのかなぁと。

真風ちゃんに関しては何にも言うこと無いですわ。

 

そしてショーでも麻央侑希が気になりすぎて困る。やっぱり恋かもしれない(困惑)

ショーのプロローグで大階段から男役を従えて黒燕尾で降りてくる麻央侑希。この字面だけでもやばいってわかるよね。もうほんとやばかった。黒燕尾によって麻央侑希のスタイルの良さがさらに増してる。顔小っちゃい。

 

中詰めの真風ちゃん、十碧れいや君、そして麻央侑希のナルシスノワールはたまらんかった。この三人の並びやばいね。

そして続けてサジタリウス(だっけ)の曲を歌う麻央侑希。この曲すきだから嬉しかった。

この中詰の歌い継ぎ、どういう選曲なのかと調べてみたらタイトルに星が入っている曲らしいですね。(ナルシスノワールは歌詞に入っているとのこと。)

 

早乙女わかばちゃんはすごい…綺麗なビジュアルから放り込まれるインパクトのあるお歌。特にプロローグと中詰後のセマニフィーク。ねねちゃんのお歌もインパクトあったからあれはあれで合っている気がするw

でもねねちゃん同様、ピンクが似合うし、娘役としてのかわいらしさが感じられてとっても可愛かったです。

 

そういえば銀橋をわたる紫りらちゃん。すごい胸大きかった…。

 

ショーの終盤、今度は娘役を引き連れて大階段を下りてくる麻央侑希。かっこいいったらありゃしない。ラスト時間差でウィンクをかましてきてドッッギャーン!!!って感じでした。完全にやられた。完全に麻央侑希にしてやられた。

パレード、エトワールは風ちゃん。風ちゃんの美声っすなぁ。

みんな真っ白の衣装でシンプルだけど綺麗。こういうシンプルさ嫌いじゃないよ。

そして真風ちゃんが大きな羽…!って思ったけど本公演でも羽背負ってたことを思い出した。

 

技術的な面では当然本公演には及ばないけど、新人公演は新人公演で若手の勢いある舞台が見られるのが楽しい。

もっとショーの新人公演もあればいいのになー。